eラーニング研修のことならばエデュテイメントプラネットにご相談ください

03-5941-5119 受付時間(平日)10:00~17:00
お問い合わせ 資料請求
プライバシーマーク
  1. eラーニング『Q&Aで学ぶ情報セキュリティ(2018年度版)』のご紹介

eラーニング『Q&Aで学ぶ情報セキュリティ(2018年度版)』のご紹介

全社員教育に強いEPならではの情報セキュリティ研修

eラーニング『Q&Aで学ぶ情報セキュリティ(2018年度版)』のご紹介

組織の情報セキュリティを守るために従業員に求められる言動の数々は、教育ご担当者から見れば「こんな当たり前のこと、いちいち言わせないで欲しい」といった内容がほとんどでしょう。
その結果、内製化されたeラーニング教材の内容は、多くの従業員にとっては高度なものとなり、本当に知っていなければならない基本的な内容が漏れてしまうこともあります。一方、同じ教材による研修を繰り返し実施していては、その内容の陳腐化にも気づかない、もしくは気づいても更新する労力を惜しんでしまう場合もあるかもしれません。

全社員教育においては、教育ご担当者様から見れば基本的なレベルでも、必要なことを繰り返し、繰り返し伝える必要があります。
それでいて内容は適宜ブラッシュアップし、最新の傾向や自社独自のメッセージも含めるといったことも考えると、日々の業務とあわせてゼロから取り組むには限界があります。
教育ご担当者様がこのような状況であり続けることは、その組織の課題でもあります。

私たちは、エンドユーザーの学習効果を最大化するeラーニング教材の制作を通して、教育ご担当者様やその組織の目的達成をサポートしています。
そこで、変化の激しい情報セキュリティ分野においても、無理なく適切な全社員教育が実現できるように、本研修を開発しました。

こんなご担当者様にお勧めです

次のようなお悩みがあるご担当者様は、eラーニング『Q&Aで学ぶ情報セキュリティ』をご検討ください。

  • 多くの業務を抱えていて、教材をゼロから内製化する時間がない
  • 毎年似たような研修を実施していて、このままでよいのか疑問がある
  • 既存のパッケージ教材では思ったようにカスタマイズができず
    不満がある
  • 全従業員に周知徹底したいのに、運用面にまで十分手が回らない
  • 研修結果を情報セキュリティ施策に生かしたいが、時間的に
    その余裕がない
  • 研修企画・教材制作について専門的な相談をする相手がいない

edumo情報セキュリティ研修の3つのポイント

Point1 毎年、調査結果や時事情報を加え更新される教材

似たような教材を毎年実施することのもっとも深刻な弊害は、従業員のみなさんがまじめに受講してくれなくなることです。

また、攻撃者の手口は年々巧妙化していることに加え、従業員のうっかりミスも含めると情報セキュリティの脅威も毎年変化があり、こうした変化を教材に反映する必要性は増しています

毎年適切な教育を実施するためには、教材自体も毎年見直しがされているべきことは当然ですが、社内教育ご担当者には大きな負担となりがちです。

EPの情報セキュリティeラーニングはそのようなご担当者様をサポートすべく、教材内容を毎年見直してご提供しています。

Point2 貴社独自はもちろん、対象者別にもカスタマイズ可能

本教材も含まれる全社員教育サービスのedumoでは、各社様で直接教材を編集することができます。貴社の情報セキュリティポリシーや情報セキュリティ体制体制の周知はもちろん、ヒヤリハット事例の共有や各種参照資料を提示することもできます。

さらに、複数種類の教材を作成し、複数のレッスンで実施ができるため、グループ会社向けや派遣社員向け、新入社員向けといった対象者別の研修を自由に設定することもできます。

内容に迷った際には、原稿編集のサポートに対応可能なのも、教材制作会社ならではの価値です。

Point3 Q&A形式で能動的に取り組める。もちろんスマホ対応

当社は研修企画・教材制作に強みをもち、どのような教材が受講者のみなさんの学習効果を高め、その結果としてご担当者様の教育成果につながるかを考え続けています。

繰り返し実施して定着を図る情報セキュリティ研修のような全社員教育では、研修企画においても継続的なPDCAが必要になります。このようなケースでは、受講者の理解度を把握できるQ&A形式が有効です。

受講者の立場でも、自身が不正解だった内容はしっかり学習し、正解していた内容は確認程度に学習するといったメリハリのある教材の方が、多少のアニメーションが入った紙芝居形式の教材よりも能動的に取り組めると考えられます。

また、1,000人のうち一人の不適切な行動が甚大な被害をもたらす情報セキュリティ対策は全従業員への教育徹底が非常に重要になるため、受講対象者を拡大できるという意味において、スマートフォン対応は欠かせない要素の1つだと考えています。

教材内容(一部)

以下は『Q&Aで学ぶ情報セキュリティ』eラーニングの内容の一部です。

  • 情報セキュリティの脅威のトレンド
  • 情報セキュリティの3要素+α
  • 情報の授受時の注意点
  • 個人のSNS利用時の注意点
  • 不要な資料の廃棄時の注意点
  • データの郵送時の注意点
  • パスワードの管理の注意点
  • 離席時の注意点
  • ソーシャルエンジニアリング
  • メールの送信時の注意点
  • メールの送信時の注意点
  • パソコンの持ち出し時の注意点

教材制作会社がご提供する全社員教育サービスedumoは、ご利用者のみなさまのご希望に応えながら進化を続けています。
さらに、「こんな内容を伝えたいのだけれど…」というカスタマイズ依頼から、「こんなヒヤリハットがあって…」というご相談にまで対応できるのは、教材制作会社の当社ならでは。
まずは、お問い合わせください。

情報セキュリティ研修 お問い合わせ