eラーニング研修のことならばエデュテイメントプラネットにご相談ください

03-5941-5119 受付時間(平日)10:00~17:00
お問い合わせ 資料請求
プライバシーマーク
  1. 人権・ダイバーシティ研修

人権・ダイバーシティ研修

エデュテイメントプラネットの人権・ダイバーシティ研修の特長

  • 特長その1:具体的な事例の紹介とイラストでわかりやすい
  • 特長その2:貴社の事例にあわせてカスタマイズできる
  • 特長その3:スマートフォンやタブレット型端末でも受講できる

人権研修やダイバーシティ研修のeラーニングをお探しの皆様へ

「人権」と聞くと堅苦しい印象を持つ方がいるかもしれません。
しかし、経済や社会のグローバル化にともない、海外進出をする企業が増えており、国内においても、多様な文化を背景にした人々がお客様や取引先、従業員、株主として関わるようになりました。
もし、企業において不当な差別等による人権侵害があれば、国際的にも糾弾の対象になる場合も考えられます。
このような社会的背景もあり、企業にはISO26000やCSR、人権・ダイバーシティに関して積極的に取り組む姿勢が求められています。

ケースで学ぶ人権・ダイバーシティ

エデュテイメントプラネットの人権・ダイバーシティ研修は、「あれもこれもダメ」といった「べからず集」ではなく、職場でありがちな事例をもとにしているため、人権の尊重や配慮の重要性を具体的に学べます。

人権・ダイバーシティ研修eラーニング
  • 【内容】
  • ・ダイバーシティと人権
  • ・人権を軽視した企業のリスク
  • ・ケーススタディ
  • ・確認クイズ  等
お問い合わせはこちらから

カスタマイズ事例

エデュテイメントプラネットの人権・ダイバーシティ研修eラーニングは貴社の事例にあわせたカスタマイズが可能なので、効果の高い教育が期待できます!

■カスタマイズ例

  • 貴社のダイバーシティ推進の方針など従業員に伝えたい内容を掲載できます!
  • ご希望に沿ったケースを作成いたします!
  • 貴社の状況にあわせて変更できます!
    例)課長⇒マネージャー
  • 貴社のご希望に応じてボリュームを変更することができます!

教材の具体例

■人権・ダイバーシティ研修eラーニングの内容を一部ご紹介します!

  • 基本的人権を尊重するうえで、面接時に不適切な質問とは?
  • 身体的な障がいを持つ従業員が誇りを持って、職場で自立した生活を送るためには?
  • 外国人の文化を尊重しつつ、歓迎会等でコミュニケーションを図るためには?
  • 結婚を間近に控えた従業員の長期出張は?