eラーニング研修のことならばエデュテイメントプラネットにご相談ください

03-5941-5119 受付時間(平日)10:00~17:00
お問い合わせ 資料請求
プライバシーマーク
  1. コンプライアンス研修 “Q&Aで学ぶコンプライアンス”

コンプライアンス研修 “Q&Aで学ぶコンプライアンス”

※近日リリース予定

エデュテイメントプラネットのQ&Aで学ぶコンプライアンスの特長

  • 特長その1:身近な問題をQ&A式で学ぶから、実用的な知識を習得
  • 特長その2:「なぜ」を解説するから、内容をしっかり理解・定着
  • 特長その3:効率的かつ効果的な研修施策をサポート

【身近な問題をQ&A式で学ぶから、実用的な知識を習得】
よくあるビジネスシーンを多用し、過去の事件や判例も示すなど、実務に役立つ内容を意識しました。貴社独自の設問を加えることもできます。

【「なぜ」を解説するから、内容をしっかり理解・定着】
判断の根拠となる法令については考え方も解説することで、分かりやすくて覚えやすい、そして応用のしやすさをめざしました。

【効率的かつ効果的な研修施策をサポート】
スマホ対応や自動メール配信機能などで受講率を高めることで、ご担当者様は運営業務よりも施策全体の成果向上に注力できます。

企業の社会的信用の維持と、期待に応えられる組織作りにコンプライアンスは必要不可欠です

企業にとって社会的信用は重要な財産ですが、不祥事の発覚は消費者だけでなく、取引先との関係も悪化させ、企業の存続をも危うくするリスクとなります。

2006年に施行された会社法では、「業務の適正を確保するための体制(いわゆる「内部統制システム)」の構築が義務づけられました。この内部統制システム実現の目的の一つが「コンプライアンス」であり、その理解と実践の意義を理解し、実践することは今やすべての企業や社会人にとって、必須のものとなっています。

しかし、このような法令や社会からの、企業へのコンプライアンスに対する要請が増す一方で、コンプライアンス違反とみられる事件によって、信用を大きく失墜させてしまう企業も増加している現状があります。

参考:帝国データバンク「2015年度 コンプライアンス違反企業の倒産動向調査」

コンプライアンスに対する意識が高まりつつある一方で、コンプライアンス違反と見られるケースが増加している原因はなぜでしょうか。
知らなかったのだから仕方ない この程度は問題ないしばれなければ大丈夫! 法律に違反しなければいいんでしょう?

たった一人の従業員の誤った考えが、社会的信用の損失につながり、事業活動の継続すら危うくさせるリスクを招くことを周知し、理解・定着させる取り組みが必要です。

お問い合わせはこちらから

Q&Aで学ぶコンプライアンス

■研修構成

従業員の業務シーンにあわせ、単に「法律で決まっているから」ではなく、「なぜいけないのか」を伝えることで、コンプライアンスの理解と定着をめざします。

Q&Aで学ぶコンプライアンス

  • 1. 企業と社会的信用
      不祥事を起こさなければよい企業?
  • 2. 社会のルールと組織のルール
      就業規則
  • 3. 取引先に対して
      営業秘密
      偽装請負・偽装派遣
  • 4. 会社・従業員に対して
      残業徹底命令とサービス残業
      情報漏洩(SNSやメディアの利用)
  • 5. 消費者に対して
      個人情報の目的外使用
      虚偽表示、不当表示
  • 6. よりよい職場作りのために
      相談窓口の活用 等

※詳細はお問い合わせください。

Q&Aで学ぶコンプライアンス 画像01
Q&Aで学ぶコンプライアンス 画像02
お問い合わせはこちらから

カスタマイズについて

エデュテイメントプラネットのコンプライアンス研修「Q&Aで学ぶコンプライアンス」は、研修ご担当者様自らが、貴社の業務や研修に即した内容に、かんたんにカスタマイズ(改編)することが可能な教材です。

「本教材を使った研修を社内システムで実施したい」、「独自の研修として当初からカスタマイズを依頼したい」といったご相談も承ります。

その他本教材についての詳細、ご不明点、ご質問などもございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

弊社独自の教材制作機能、学習管理機能をもつ「GRONIA LMS」のご紹介は>>こちら