eラーニング研修のことならばエデュテイメントプラネットにご相談ください

03-5941-5119 受付時間(平日)10:00~17:00
お問い合わせ 資料請求
プライバシーマーク
  1. コンプライアンス研修ニュース
  2. メンタルヘルス:11月は「過労死等防止啓発月間」、2017年の概要は

メンタルヘルス:11月は「過労死等防止啓発月間」、2017年の概要は

2017.9.29


◇当コラムは弊社eラーニング教材「メンタルヘルスケア研修」に関連したテーマとなっております◇
……………………………………………………………………………………………………………………

■過重労働解消を周知・啓発

2014年11月に施行された「過労死等防止対策推進法」に基づき、厚生労働省は毎年11月を「過労死等防止啓発月間」と定めています。

2017年は昨年に引き続き、長時間労働の削減に向けて「過重労働解消キャンペーン」を展開し、企業・団体や労働組合への協力要請、リーフレットの配布などによる周知・啓発に力を入れます。


■2017年は取り組みをさらに強化

過重労働解消キャンペーンの概要は従来とほぼ同じですが、いくつか昨年(2016年)と異なる点がありますので、取りまとめてご紹介します。

2016年のキャンペーンについては、弊社コラム(2016年10月25日掲載記事)で紹介しておりますのでご参照ください。

1.シンポジウムの開催が増加

「過労死等防止対策推進シンポジウム」は、2016年は11月を中心に全国42都道府県で計43回の開催でしたが、2017年は、11月を中心に47都道府県で計48回と、開催県・回数ともに増加しています。2016年には開催のなかった、福島、香川、高知、鹿児島、沖縄各県でも今年は開催されます。

2. パワハラの相談窓口の紹介

過労死等防止啓発パンフレットには、2017年はパワハラ相談窓口として厚生労働省のポータルサイト「あかるい職場応援団」が追加されています。

3.ハローワークでの求人受付停止

2016年と比較し、重大・悪質な違反に対して送検し、公表する方針に変更はありませんが、2017年はそれに加えて、公表された場合や、1年間に2回以上の同一条項の違反について是正勧告を受けた場合、ハローワークでの新卒者等を対象とした求人を一定期間受理しないことが、キャンペーン概要に明記されています。

4.セミナーの開催数が増加

「過重労働解消のためのセミナー」は、2016年は11月を中心として60回の開催であったものが、2017年は9月から11月の66回開催と開催期間が延び、回数も増えています。

5. 電話相談の開始前倒しと期間延長

2016年の全国一斉の「過重労働解消相談ダイヤル」は11月6日開始でしたが、2017年は10月28日開始と約1週間早まっています。


■複合的取り組みの必要性

弊社コラム(2017年7月21日掲載記事) で紹介しておりますように、2016年度の精神障害による労災認定は過去最多になりました。

さらに長時間労働とパワハラを原因とする大手広告代理店社員の過労自殺の報道が注目を集め、過労死の予防は喫緊の課題として社会の共通認識となっています。

こうした社会背景が、「過労死等防止啓発月間」の取り組み強化につながったものと考えられます。

過労死を防ぐためには、長時間労働の是正とパワハラ防止の措置を並行して行うと共に、従業員一人一人が自身のメンタルヘルスについての意識を高めることが求められます。

厚生労働省の「過労死等防止啓発月間」、「過重労働解消キャンペーン」を契機として、シンポジウムやセミナーへの参加、さらにメンタルヘルスに関する全社員研修を併用し、過労死防止への理解を深め、働きやすい職場環境を整える対策とされてはいかがでしょう。

弊社eラーニング教材「メンタルヘルスケア研修」は、メンタルヘルスに関する基本的な知識を学び、職場のストレスにうまく対処するための考え方・対処法への理解を促します。 ぜひご検討ください。



11月は「過労死等防止啓発月間」です~過労死等防止対策推進シンポジウムや過重労働解消キャンペーンなどを実施~
(厚生労働省 2017年9月14日)





◆EPでは、今回のコラムでご紹介したメンタルヘルスケアに関連し、セクハラ・パワハラ防止からメンタルへルスケアまでを1つの研修として学ぶことができる【全社員研修対応】ハラスメント防止研修(HOP) のeラーニング教材をご用意しています。ご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。

【全社員研修対応】ハラスメント防止研修・メンタルヘルスケア(HOP)に関するお問い合わせ・資料請求はこちら


========<エデュテイメントプラネットのeラーニング研修サービスのご紹介>========

…………………………………………………………………………………………
EPは、人事・研修担当者さま向けに研修実施に役立つ最新トピックや、
eラーニング研修ツールの特設ページを開設しています! …………………………………………………………………………………………

■「マタハラ防止措置」の概要を示す「特設Webページ」はこちら■
2017年1月1日より、"マタニティハラスメント"に関する企業の防止措置が義務化されました!

マタハラNet創設者、元代表理事小酒部さやか氏監修の弊社eラーニング教材で
効率的かつ効果的に防止措置を講ずることができます!

■eラーニングの導入を検討している方にオススメしたい研修内製化ツール『GRONIA LMS』■
教材制作会社ならではのシンプル&リーズナブルなLMSを開発しました!

学習管理だけでなくPowerPointなどで作られた社内資料を
そのままeラーニング教材にできるツールがあれば便利ですよね!