eラーニング研修のことならばエデュテイメントプラネットにご相談ください

03-5941-5119 受付時間(平日)10:00~17:00
お問い合わせ 資料請求
プライバシーマーク
  1. 人権・ダイバーシティ研修ニュース
  2. 女性活躍推進:2017年度「なでしこ銘柄」を実施(経済産業省)

女性活躍推進:2017年度「なでしこ銘柄」を実施(経済産業省)

2017.9.28


◇当コラムは弊社eラーニング教材「産育休復帰者研修」に関連したテーマとなっております◇
………………………………………………………………………………………………………………

■2017年度の注目ポイントは「取組の“質”」

2017年9月11日、経済産業省は平成29(2017)年「なでしこ銘柄」の実施について公表しました。

「なでしこ銘柄」とは、弊社コラム(2016年10月19日掲載記事)でご紹介した通り、経済産業省が東京証券取引所と共同で2012年度より実施しているもので、女性活躍推進に優れた上場企業を「中長期の企業価値向上」を重視する投資家にとって「魅力ある銘柄」として紹介することを通じて企業への投資を促進し、企業の女性活躍推進を促すことを狙いとした取り組みの一つです。

2017年度は、「表面的な対応に終始せず、経営成果に繋がる女性活躍推進の取組が出来ているどうか、取組の“質”に注目」して、評価および選定を行います。

具体的には、2017年3月に経済産業省が公表した「ダイバーシティ2.0 行動ガイドライン」で示された取り組みの実践状況と開示状況を調査し、女性活躍推進への対応を経営戦略の一つであると捉えて、高い水準で取り組む企業を評価・選定します。


■「女性活躍度調査」および説明会の実施

経済産業省では、なでしこ銘柄の選定に先立ち企業の女性活躍推進に関する取り組みや成果の実態を把握するため、選定対象となる東京証券取引所の上場会社全社に対し、アンケート形式にて「女性活躍度調査」を実施します。

「女性活躍度調査」の回答企業の中からなでしこ銘柄を選定し、先進的な取り組みを実施する企業を「注目企業」として選出する予定です。

また、「女性活躍度調査」に回答した企業全社にフィードバックが行われ、各社の更なる取り組み推進に資する情報が提供されますので、今後の女性活躍推進への取り組みを検討するためにも有益な調査であるといえます。

また、なでしこ銘柄の選定基準や「女性活躍度調査」の実施についての説明会が2017年10月10日に実施される予定となっています。


■取り組みの“質”を高めるには全社員研修が効果的です

弊社コラム(2017年4月6日掲載記事)でも紹介しました通り、2016年度の「なでしこ銘柄」は47社、「準なでしこ」は25社が選定されました。

選定された企業は、マネジメント層の意識改革の重視や、女性活躍を支援する研修の実施や仕事と家庭の両立をサポートする制度の充実などが評価されています。

2017年度の選定ポイントにも挙げられているように、近年、女性活躍推進施策は、制度を導入しているだけでなく、実施している取り組みの状況や成果に着目して評価される傾向があり、2016年度のなでしこ銘柄においても研修の実施状況が選定理由の一つとなっているケースが複数みられました。

女性活躍推進の施策内容を社内に浸透させ、社員の意識改革や職場の風土改革を行うためには、全社員研修を通じて従業員のダイバーシティへの理解を深めることが効果的です。

また、女性社員が産休育休から復帰する際のフォローアップとしての研修を活用し、復帰する社員が長期的なキャリア展望を持つ機会を与えることや、当事者を受け入れるの管理職の理解を深め、貴社の女性活躍推進を促進していきましょう。

弊社eラーニング教材「産育休復帰者研修」は、当事者のキャリア形成について、当事者及び管理職双方の視点から、時間や場所を問わずに効率よく学習できます。ぜひご検討ください。



平成29年度「なでしこ銘柄」を実施します~「女性活躍度調査」の実施/説明会の開催について~
(経済産業省 2017年9月11日)





◆EPでは、今回のコラムのテーマ、女性の活躍推進施策の一環として利用できる【当事者および管理職への個別研修対応】産育休復帰者研修のeラーニング教材をご用意しています。ご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。

<【当事者および管理職への個別研修対応】産育休復帰者研修に関するお問い合わせ・資料請求はこちら>


========<エデュテイメントプラネットのeラーニング研修サービスのご紹介>========

…………………………………………………………………………………………
EPは、人事・研修担当者さま向けに研修実施に役立つ最新トピックや、
eラーニング研修ツールの特設ページを開設しています! …………………………………………………………………………………………

■「マタハラ防止措置」の概要を示す「特設Webページ」はこちら■
2017年1月1日より、"マタニティハラスメント"に関する企業の防止措置が義務化されました!

マタハラNet創設者、元代表理事小酒部さやか氏監修の弊社eラーニング教材で
効率的かつ効果的に防止措置を講ずることができます!

■eラーニングの導入を検討している方にオススメしたい研修内製化ツール『GRONIA LMS』■
教材制作会社ならではのシンプル&リーズナブルなLMSを開発しました!

学習管理だけでなくPowerPointなどで作られた社内資料を
そのままeラーニング教材にできるツールがあれば便利ですよね!