eラーニング研修のことならばエデュテイメントプラネットにご相談ください

03-5941-5119 受付時間(平日)10:00~17:00
お問い合わせ 資料請求
プライバシーマーク
  1. コンプライアンス研修ニュース
  2. 人権・ダイバーシティ:障害者雇用支援月間 障害者雇用優良事業所等を公表

人権・ダイバーシティ:障害者雇用支援月間 障害者雇用優良事業所等を公表

2017.9.21


◇当コラムは弊社eラーニング教材「人権・ダイバーシティ研修」に関連したテーマとなっております◇
……………………………………………………………………………………………………………………………

■障害者雇用支援月間に毎年公表

厚生労働省は2017年8月31日、平成29(2017)年度「障害者雇用優良事業所等の厚生労働大臣表彰」の受賞者を公表しました。

これは、9月の「障害者雇用支援月間」に併せて、障害者の職業的自立の意欲を喚起するとともに、障害者の雇用に関する国民、事業主の関心と理解を一層深めるために、厚生労働省や独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構などが毎年、障害者雇用優良事業所等の表彰を行っているものです。

2017年度は、障害者雇用優良事業所として、障害者を積極的に多数雇用し、雇用が安定している22の事業所に厚生労働大臣表彰が、また障害者を積極的に多数雇用している36の事業所に独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長表彰が行われました。

障害者雇用支援月間および、障害者雇用優良事業所等の厚生労働大臣表彰については、「人権・ダイバーシティ:9月の『障害者雇用支援月間』に向けて」というタイトルで、全4回のシリーズ記事で詳しく取り上げています。(1)2017年7月3日(2)2017年7月10日(3)2017年7月18日(4)2017年7月24日の各掲載記事からご確認ください。


■障害者雇用職場改善好事例

「障害者雇用職場改善好事例」の最優秀賞である厚生労働大臣賞は、山梨県の機械メーカー、株式会社キトーが受賞しました。

そのほか、6社が独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長賞の優秀賞を、3社が独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長賞の奨励賞を受けています。

2017年度の募集テーマは「身体障害、難病のある方などの雇用促進・職場定着に取り組んだ職場改善好事例」でした。

最優秀賞を受賞した株式会社キトーでは、聴覚障害者・肢体不自由者の雇用管理上の課題を分析した上で、手話ボードや自動ドア・スロープを設置するなど、障害特性に応じた支援を個別かつ体系的に行っているほか、相互のコミュニケーションやキャリアアップに向けた取り組みを充実させており、組織的・継続的な対応が行われていることが高く評価されました。

優秀賞を受賞した山形県の精密機器メーカー、オリエンタルモーター株式会社鶴岡カンパニーでは、記憶障害のある高次脳機能障害者に対して、ジョブコーチや周囲の社員が支援をしながら、社内の行き先別の携帯用カードや写真付き作業マニュアルを作成・活用しています。

奨励賞を受賞した東京都の特例子会社、株式会社DTSパレットでは、関係機関と連携し、経営層や社員向けの勉強会を開催するなど、社内理解の促進に尽力し、HIVによる免疫機能障害者が安心して働ける職場環境を整備していることが評価されました。


■多様性のある職場に向けて

障害者雇用を進め、多様性のある職場環境を構築するには、手話ボードや写真付き作業マニュアルといった就労支援機器・ツールを有効活用するとともに、関係機関と連携しながらトライアル雇用(障害者試行雇用)、ジョブコーチ(職場適応援助者)などの制度を利用し、障害のある人が働きやすい環境を構築することが有効だといえます。

また、多様性やダイバーシティについての全社員研修を開催し、従業員の理解を深めることが効果的であると「障害者雇用職場改善好事例」の受賞企業の取り組みから分かりました。

弊社eラーニング教材「人権・ダイバーシティ研修」は、時間や場所を選ばず全従業員に障害を持つ従業員への配慮の理解を促すことができます。ぜひ活用をご検討ください。



~障害者の雇用の促進に向けて、より一層の理解を~ 平成29年度「障害者雇用優良事業所等の厚生労働大臣表彰」受賞者決定
(厚生労働省 2017年8月31日)





◆EPでは、今回のコラムでご紹介した生き方・働き方の多様性についての配慮の重要性を具体的に学べる【全社員研修対応】人権・ダイバーシティ研修のeラーニング教材をご用意しています。ご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。

<【全社員研修対応】人権・ダイバーシティ研修に関するお問い合わせ・資料請求はこちら>


========<エデュテイメントプラネットのeラーニング研修サービスのご紹介>========

…………………………………………………………………………………………
EPは、人事・研修担当者さま向けに研修実施に役立つ最新トピックや、
eラーニング研修ツールの特設ページを開設しています! …………………………………………………………………………………………

■「マタハラ防止措置」の概要を示す「特設Webページ」はこちら■
2017年1月1日より、"マタニティハラスメント"に関する企業の防止措置が義務化されました!

マタハラNet創設者、元代表理事小酒部さやか氏監修の弊社eラーニング教材で
効率的かつ効果的に防止措置を講ずることができます!

■eラーニングの導入を検討している方にオススメしたい研修内製化ツール『GRONIA LMS』■
教材制作会社ならではのシンプル&リーズナブルなLMSを開発しました!

学習管理だけでなくPowerPointなどで作られた社内資料を
そのままeラーニング教材にできるツールがあれば便利ですよね!