eラーニング研修のことならばエデュテイメントプラネットにご相談ください

03-5941-5119 受付時間(平日)10:00~17:00
お問い合わせ 資料請求
プライバシーマーク
  1. ハラスメント対策研修ニュース
  2. ハラスメントに関する「労働相談」が最多

ハラスメントに関する「労働相談」が最多

2017.8.3


◇当コラムは弊社eラーニング教材「ハラスメント防止研修HOP」に関連したテーマとなっております◇
……………………………………………………………………………………………………………………………

■今回のテーマは「職場のモヤモヤありませんか?」

2017年7月21日、日本労働組合総連合会は、2017年6月12日~13日に全国で実施した「女性のための労働相談ホットライン~職場のモヤモヤありませんか?~」の実施結果を発表しました。

連合は、男女雇用機会均等法の公布日である6月を「男女平等月刊」と定め、2013年以降「男女平等」をテーマとして全国一斉集中労働相談ホットラインを実施しています。

今回は「職場のモヤモヤありませんか?」をテーマとして、女性の相談員を多く配置し幅広い相談に応じました。


■相談件数は増加の傾向、「医療・福祉」業が最多

相談件数は全体で635件数となり、昨年実施した「女性のための全国一斉集中労働相談」の相談件数440件に比べて、200件近く増加しています。また相談者の77.1%が女性でした。

雇用形態別では正社員以外からの相談が50.9%と半数を超え、正社員からの相談(41.7%)よりも多くなっています。

業種別では「医療・福祉」からの相談が最も多く、全体の22.8%でした。女性に限った件数でも27.1%と最も多い割合を占めました。


■ハラスメントに関する相談がトップ

相談内容では、「ハラスメント(セクハラ、パワハラ・嫌がらせ、マタハラ)」に関する相談が184件と最も多く全体の29.1%、女性に限った割合では33.4%でした。

具体的な相談内容は「正社員として働いており、現在育休中だが、復帰にあたり会社から契約社員に変更すると言われた。」、「第2子を妊娠中で、そのことを上司に伝えたところ『退職して欲しい』と言われ悩んでいる。」などが挙げられています。

女性活躍推進法や改正育児・介護休業法が施行され、ハラスメント防止対策が推進されているなか、未だマタハラは身近な問題として多く存在している実態がうかがえます。

また、上記のようなマタハラ以外にも、「数年前より職場の男性から『関係を持ちたい』『好きだ』と言われるなど、セクハラを受けています。」、「上司によるパワハラを受けています。親の介護のため、定時退勤を申し出たら、業務成績の評価を下げられました。」など、セクハラ・パワハラに関する相談も寄せられています。


■総合的なハラスメント防止対策が効果的

ハラスメント防止対策を進めるには、全従業員がマタハラ・セクハラ・パワハラなどのあらゆるハラスメントについての知識や実例を習得することが大切です。

ハラスメントは職場の雰囲気を悪化させ、働く人のメンタルヘルス不調につながることもあります。

ハラスメントに関する全社員研修を実施する際には、メンタルヘルスケアに関する知識も深めるなど、総合的にアプローチすることが、ハラスメントの起こりにくい職場環境を促進します。

また、ハラスメントはあらゆる立場の社員が関わることです。全社員研修を通じて、職場のハラスメントに対する意識を総合的に高めていくことで、ハラスメント防止対策を効果的に進めましょう。

弊社eラーニング教材「ハラスメント防止研修 HOP」は、セクハラ・パワハラなどのハラスメントや、メンタルヘルスについての知識を全従業員が一度で学習できます。ぜひ活用をご検討ください。



【集計結果】2017年6月12日(月)~13日(火)「女性のための労働相談ホットライン~職場のモヤモヤありませんか?~」
(日本労働組合総連合会 2017年7月21日 ※PDFファイル)





◆EPでは、今回のコラムのテーマであるハラスメント防止対策について学べる【全社員研修対応】ハラスメント防止研修 HOPのeラーニング教材をご用意しています。ご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。

ハラスメント防止研修 HOPに関するお問い合わせ・資料請求はこちら


========<エデュテイメントプラネットのeラーニング研修サービスのご紹介>========

…………………………………………………………………………………………
EPは、人事・研修担当者さま向けに研修実施に役立つ最新トピックや、
eラーニング研修ツールの特設ページを開設しています! …………………………………………………………………………………………

■「マタハラ防止措置」の概要を示す「特設Webページ」はこちら■
2017年1月1日より、"マタニティハラスメント"に関する企業の防止措置が義務化されました!

マタハラNet創設者、元代表理事小酒部さやか氏監修の弊社eラーニング教材で
効率的かつ効果的に防止措置を講ずることができます!

■eラーニングの導入を検討している方にオススメしたい研修内製化ツール『GRONIA LMS』■
教材制作会社ならではのシンプル&リーズナブルなLMSを開発しました!

学習管理だけでなくPowerPointなどで作られた社内資料を
そのままeラーニング教材にできるツールがあれば便利ですよね!