eラーニング研修のことならばエデュテイメントプラネットにご相談ください

03-5941-5119 受付時間(平日)10:00~17:00
お問い合わせ 資料請求
プライバシーマーク
  1. ハラスメント対策研修ニュース
  2. ハラスメント:女子社員が「セクハラだと感じる」NGワード

ハラスメント:女子社員が「セクハラだと感じる」NGワード

2017.6.23


◇当コラムは弊社eラーニング教材「セクハラ防止研修」に関連したテーマとなっております◇
…………………………………………………………………………………………………………………

■相手にとってはセクハラと捉えられることも

2017年5月21日、株式会社NEWSYは、運営するニュースサイト「しらべぇ」にて「気づかずに言っている?女子社員が『セクハラだと感じる』NGワード」を発表しました。

全国20代~60代の男女1,368名を対象に「セクハラをしたいと思ったことがあるかどうか」を調査したところ、全体のおよそ1割(11.4%)の人が「したいと思ったことがある」と回答しており、セクハラは身近な問題として存在しています。

また、女性社員に「セクハラと感じたNGワード」を調査したところ、「週末は彼氏とデートするのか?」、「まだ子供は作らないのか?」、「トイレ行かなくて大丈夫か?」などのNGワードが挙げられました。

厚生労働省がパンフレット「職場でつらい思いしていませんか?」で定義している通り、セクハラとは「職場において、性的な冗談やからかい、食事やデートへの執拗な誘い、身体への不必要な接触など、意に反する性的な言動が行われ、拒否したことで不利益を受けたり、職場の環境が不快なものとなること」を指します。

セクハラは、自分では「セクハラではない」と思った言動でも、相手にとっては「性的な嫌がらせ」と捉えられることがあります。そのため、知らずに加害者になってしまうケースが十分にあります。


■セクハラに該当する性的な言動の例

厚生労働省では、セクハラに該当する性的な言動の例を「性的な内容の発言」と「性的な行動」に分類しています。

「性的な内容の発言」の例には、「性的な事実関係を尋ねること、性的な内容の情報(噂)を流布すること、性的な冗談やからかい、食事やデートへの執拗な誘い、個人的な性的体験談を話すことなど」が挙げられており、「性的な行動」の例には、「性的な関係を強要すること、必要なく身体へ接触すること、わいせつ図画を配布・掲示すること、強制わいせつ行為、強姦など」が挙げられています。

上記3つの「NGワード」に共通しているのは、発言者側に性的な意図がなかったとしても、相手が「セクハラ」に該当する言動であると感じられる可能性があるということです。

発言の内容が相手にどのように受け止められるのかを職場全体で十分に考え、留意を促すことが大切です。


■正しい認識共有がセクハラを防ぎます

セクハラのない職場づくりを進めるには、全従業員がセクハラに対する共通認識を持つことが大切です。

職場では様々な価値観、年齢の人が働いています。従業員一人一人が、言動の受け手や周囲の人が不快に感じればセクハラに該当するという認識を持つことが求められます。

セクハラについて職場の理解を深めるために、全社員研修を通じてセクハラに対する認識を共有し、セクハラが起こることのない職場環境を構築しましょう。

弊社eラーニング教材「セクハラ防止研修」は、時間や場所を選ばず、全従業員がセクハラについての共通認識を持つための周知・啓発ができます。ぜひご検討ください。



気づかずに言っている?女子社員が「セクハラだと感じる」NGワード
(株式会社NEWSY 2017年5月21日)





◆EPでは、今回のコラムのテーマであるセクハラ防止について学べる【全社員研修対応】セクハラ防止研修のeラーニング教材をご用意しています。ご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。

セクハラ防止研修に関するお問い合わせ・資料請求はこちら


========<エデュテイメントプラネットのeラーニング研修サービスのご紹介>========

…………………………………………………………………………………………
EPは、人事・研修担当者さま向けに研修実施に役立つ最新トピックや、
eラーニング研修ツールの特設ページを開設しています! …………………………………………………………………………………………

■「マタハラ防止措置」の概要を示す「特設Webページ」はこちら■
2017年1月1日より、"マタニティハラスメント"に関する企業の防止措置が義務化されました!

マタハラNet創設者、元代表理事小酒部さやか氏監修の弊社eラーニング教材で
効率的かつ効果的に防止措置を講ずることができます!

■eラーニングの導入を検討している方にオススメしたい研修内製化ツール『GRONIA LMS』■
教材制作会社ならではのシンプル&リーズナブルなLMSを開発しました!

学習管理だけでなくPowerPointなどで作られた社内資料を
そのままeラーニング教材にできるツールがあれば便利ですよね!