eラーニング研修のことならばエデュテイメントプラネットにご相談ください

03-5941-5119 受付時間(平日)10:00~17:00
お問い合わせ 資料請求
プライバシーマーク
  1. コンプライアンス研修ニュース
  2. ハラスメント:「ブラック企業の特徴」第2位にパワハラ

ハラスメント:「ブラック企業の特徴」第2位にパワハラ

2017.6.15


◇当コラムは弊社eラーニング教材「パワハラ防止研修」に関連したテーマとなっております◇
…………………………………………………………………………………………………………………

■「ブラック企業の特徴」第1位は残業未払い、第2位はパワハラ

2017年3月、HR総研は「楽天みんなの就職活動日記」と共同で、2018年卒の就活生へアンケート調査を実施し、2017年5月25日にその結果を発表しました。

アンケートの中で「ブラック企業だと思う企業の特徴」を、13の選択肢から選んでもらった結果、最も多く票を集めたのは「残業代が支払われない」、次いで「パワーハラスメントが多い」でした。

パワハラが企業に与える影響は深刻です。厚生労働省の「パワーハラスメント対策導入マニュアル(第2版)」に記載してあるとおり、「企業として職場のパワーハラスメントに加担していなくても、問題を放置した場合は、裁判で使用者としての責任を問われることもあり、イメージダウン」につながります。

また、「周囲の人たちがそうした(パワハラの)事実を知ることで、仕事への意欲が低下し、職場全体の生産性にも悪影響を及ぼす可能性」があるという指摘もあります。


■パワハラ予防・解決に向けた取り組みで得られる効果

パワハラの企業に与える悪い影響を回避するため、多くの企業がパワハラの予防や解決に向けた取り組みを実施しています。

厚生労働省が2017年4月28日に公表しました平成28(2016)年度「職場のパワーハラスメントに関する実態調査」の結果によると、パワハラの予防や解決のための取り組みを、「実施している」と回答した企業は全体の52.2%、「現在実施していないが取組を検討中」と回答した企業は全体の22.1%でした。

問題意識は持っていながらも、パワハラの予防や解決に向けた取り組みを実施するのは難しいと考える企業は少なくありません。

しかし、それらの取り組みはパワハラの予防や解決に良い影響を与えるだけでなく、企業の発展、職場の士気や生産性、企業イメージ、コンプライアンスなど、様々な面で効果があると認識されています。

前述の「職場のパワーハラスメントに関する実態調査」の結果によると、「パワーハラスメントの予防・解決のための取組を進めた結果、パワーハラスメントの予防・解決以外に得られた効果」として最も多かったのは「管理職の意識の変化によって職場環境が変わる」で全体の43.1%、次いで「職場のコミュニケーションが活性化する/風通しが良くなる」が全体の 35.6%、「管理職が適切なマネジメントができるようになる」が全体の28.2%でした。


■職場のパワハラ予防には意識改革が重要

これらの複次的な効果は、パワハラの問題の本質が職場での意識やコミュニケーションにあることを示唆しています。

パワハラの予防や解決に向けた取り組みを効果的に進めるためには、管理職がパワハラに対する正しい知識を持つこと、社員一人一人がどのようなことがパワハラに当たるかを理解し、認識のズレをなくすことが大切です。

パワハラの予防や解決に向けた取り組みをより効果的に実施するために、全社員研修を通じて、あらゆる立場の社員がパワハラを適切に認識し、働きやすい職場環境を構築しましょう。

弊社eラーニング教材「パワハラ防止研修」は、時間や場所を選ばず全従業員に効果的にパワハラについての理解を促すことができます。ぜひ活用をご検討ください。


HR総研:2018卒就活生が見なす「ブラック企業の特徴」とは
(HRpro 2017年5月25日)





◆EPでは、今回のコラムのテーマであるパワハラ防止について学べる【全社員研修対応】パワハラ防止研修のeラーニング教材をご用意しています。ご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。

パワハラ防止研修に関するお問い合わせ・資料請求はこちら


========<エデュテイメントプラネットのeラーニング研修サービスのご紹介>========

…………………………………………………………………………………………
EPは、人事・研修担当者さま向けに研修実施に役立つ最新トピックや、
eラーニング研修ツールの特設ページを開設しています! …………………………………………………………………………………………

■「マタハラ防止措置」の概要を示す「特設Webページ」はこちら■
2017年1月1日より、"マタニティハラスメント"に関する企業の防止措置が義務化されました!

マタハラNet創設者、元代表理事小酒部さやか氏監修の弊社eラーニング教材で
効率的かつ効果的に防止措置を講ずることができます!

■eラーニングの導入を検討している方にオススメしたい研修内製化ツール『GRONIA LMS』■
教材制作会社ならではのシンプル&リーズナブルなLMSを開発しました!

学習管理だけでなくPowerPointなどで作られた社内資料を
そのままeラーニング教材にできるツールがあれば便利ですよね!