eラーニング研修のことならばエデュテイメントプラネットにご相談ください

03-5941-5119 受付時間(平日)10:00~17:00
お問い合わせ 資料請求
プライバシーマーク
  1. 人権・ダイバーシティ研修ニュース
  2. 女性活躍推進:「働きがい」と「働きやすさ」から見た「女性が活躍する会社」

女性活躍推進:「働きがい」と「働きやすさ」から見た「女性が活躍する会社」

2017.5.26


◇当コラムは弊社eラーニング教材「産育休復帰者研修」に関連したテーマとなっております◇
………………………………………………………………………………………………………………

■企業における女性社員活用の実態を測定し、ランキング化

2017年5月8日、日経BP社と日本経済新聞社グループの「日経ウーマノミクスプロジェクト」は、「企業の女性活用度調査」を実施し、2017年版「女性が活躍する会社BEST100」の結果概要を発表しました。

この調査は2017年1月から2月に行われ、558社から回答をもとに、女性社員の「働きがい」と「働きやすさ」という2つの観点から見た企業における女性社員活用の実態を、「管理職登用度」、「女性活躍推進度」、「ワークライフバランス度」「ダイバーシティ浸透度」の4つの指標を用いて測定し、それらの総合得点を偏差値化し、総合ランキングを作成したもので、今年で15回目となります。


■「女性が活躍する会社」の取り組みは

2017年度の女性が活躍する会社として、初めて総合1位に輝いたのは、第一生命保険株式会社でした。

第一生命保険株式会社は社員の内9割を女性が占めています。社員の意識・風土改革、女性の能力開発、女性リーダー育成、ワークライフバランスと全方位に目配りした施策を継続し、その結果、管理職登用度をはじめ、4つの指標のスコアがいずれも高かったことが評価されました。

ランキング上位企業はいずれも女性管理職登用制度や、男女ともに育児・介護を両立しながら働き続けることができる制度を構築し、残業削減に向けた取り組みが評価されています。

女性役員数、管理職に占める女性の割合や、子供をもつ女性管理職の人数もチェックの対象となった「管理職登用度」部門1位は株式会社ジェイティービーが、また女性活用の専任組織の有無や女性社員向けの研修制度などが評価される「女性活躍推進度」部門1位は株式会社日立製作所およびイオン株式会社がそれぞれ獲得しました。

調査結果において「生え抜きの女性役員がいる」と回答した企業の割合が31.9%となり、前回2016年調査時の26.6%から大きく増加しています。

また女性社員の活用を推進する組織やプロジェクトがあると答えた企業の割合が63.3%と、2016年の60.3%から3ポイント上昇しました。


■進む働き方改革

年間総労働時間、有給休暇取得率、女性だけでなく男性社員の育休取得率などで評価される「ワークライフバランス度」部門1位は日本生命保険相互会社、また女性社員の比率や勤続年数などの定着率や、障害者雇用率、LGBTなどへの理解促進への取り組みが評価される「ダイバーシティ浸透度」部門で1位を獲得したのは、花王株式会社という結果となりました。

今回の調査では、全回答企業の1人あたりの年間総労働時間は平均1982.7時間であり、前回2016年調査時より4.2時間の減少となりました。

さらに「在宅勤務制度がある」と回答した企業が41.8%、「週2日以上のノー残業デーを導入している」と回答した企業は16.3%など、全体的に働き方の改革が進んでいることがわかりました。

その他、女性が長く活躍できるよう、ワークライフバランス施策や育児・介護の両立支援制度拡充などのサポート体制を充実させている企業が多数評価されました。


■研修は女性活躍推進の有効策

今回の調査の観点となった、女性社員の「働きがい」と「働きやすさ」を促進し、女性の活躍を推し進めるには、周囲の理解と協力が必要です。

また、育児や介護などの制約がある社員は今後増えていくことが予想されます。研修や教育を計画的に活用して職場の共通理解を深め、性別を問わず全従業員が働きやすい職場づくりを促すことが求められます。

弊社eラーニング教材「産育休復帰者研修」は、産育休復職者に長期的なキャリア形成の視野を提供する「女性従業員(復職対象者)向け研修」と、復職をフォローする「管理職向け研修」で構成され、組織の女性活躍につながる内容となっています。

女性社員がそれぞれのキャリアプランを思い描き、企業がそれを応援していけるよう、弊社eラーニング研修の活用をご検討ください。



2017年版「女性が活躍する会社BEST100」総合ランキング1位は第一生命保険に決定
(日経BP社 2017年5月8日)





◆EPでは、今回のコラムのテーマ、女性の活躍推進施策の一環として利用できる【当事者および管理職への個別研修対応】産育休復帰者研修のeラーニング教材をご用意しています。ご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。

<【当事者および管理職への個別研修対応】産育休復帰者研修に関するお問い合わせ・資料請求はこちら>


========<エデュテイメントプラネットのeラーニング研修サービスのご紹介>========

…………………………………………………………………………………………
EPは、人事・研修担当者さま向けに研修実施に役立つ最新トピックや、
eラーニング研修ツールの特設ページを開設しています! …………………………………………………………………………………………

■「マタハラ防止措置」の概要を示す「特設Webページ」はこちら■
2017年1月1日より、"マタニティハラスメント"に関する企業の防止措置が義務化されました!

マタハラNet創設者、元代表理事小酒部さやか氏監修の弊社eラーニング教材で
効率的かつ効果的に防止措置を講ずることができます!

■eラーニングの導入を検討している方にオススメしたい研修内製化ツール『GRONIA LMS』■
教材制作会社ならではのシンプル&リーズナブルなLMSを開発しました!

学習管理だけでなくPowerPointなどで作られた社内資料を
そのままeラーニング教材にできるツールがあれば便利ですよね!