eラーニング研修のことならばエデュテイメントプラネットにご相談ください

03-5941-5119 受付時間(平日)10:00~17:00
お問い合わせ 資料請求
プライバシーマーク
  1. ハラスメント防止研修 HOP [Happy & Healthy Office Project]

ハラスメント防止研修 HOP [Happy & Healthy Office Project]

セクハラ、パワハラ、メンタルヘルスケア 3つセットで働きやすい職場づくり。

HOP(ホップ:Happy&Healthy Office Project)は、セクハラ防止・パワハラ防止・メンタルヘルス対策が一度にできる研修です。

■セクハラ・パワハラ防止からメンタルへルスケアまで、1つの教材で学習できる

セクハラだけ、パワハラだけの研修ももちろん可能ですが、セクハラとパワハラ、さらにメンタルヘルスを合わせて1つの研修として行うことができますので、効率的に広範囲なハラスメント防止研修が行えます。

■HOP延べ受講者数40万人。信頼される研修教材

  1. パワーハラスメントの概念を最初に提唱・定義し、厚生労働省「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議」に参画中のクオレ・シー・キューブ社代表岡田康子氏による監修です。社外相談窓口や集合研修での豊富な実例や知見の活きた教材です。
  2. Q&A形式の教材のため、正解した問題は確認程度に、間違えた問題はじっくりと、メリハリをつけて学習できます。
  3. 対象・時期を考慮し、学習する内容を選べる教材です。管理職・一般社員それぞれで内容を変更するなどのアレンジが可能です。
  4. 追加費用無く、貴社のハラスメント相談窓口や社内規程の周知ができます。(その他のカスタマイズは、オプションにてお受け致します)
  5. メーカー・商社・不動産・建設他、100人から1万人以上までさまざまな業種・規模での導入実績があり、取り組みやすく役に立つ知識が身に付くと好評をいただいております。

ハラスメント防止研修「HOP」のコンテンツ

eラーニング「Q&Aで学ぶ 働きやすい職場づくり」

ハラスメント防止について従業員研修を行いたいが、全国に拠点があるなどの
環境から、全員参加での集合研修の実施が難しい。

↓

「Q&Aで学ぶ 働きやすい職場づくり」は、インターネットで学ぶeラーニング教材。時間や場所を問わず学習でき、従業員の皆様に効率よく知識を浸透させることのできる新しい学習方法です。
セクハラ・パワハラ防止からメンタルヘルスまで、幅広い分野で研修を実施できることも特徴です。

「Q&Aで学ぶ働きやすい職場づくり」のご紹介

社内実態調査(組織診断)「職場の健康診断」

従業員がハラスメントについて深刻な問題を抱え込んでいないか心配だ。
また、見えにくい組織の現状の把握や、研修・施策の効果を知りたい。

↓

「職場の健康診断」は、従業員の皆様にインターネットを活用したアンケートにご回答いただき、組織の現状や課題を分析いたします。回答にかかる時間は5分程度。回答者の匿名性を確保した上で、無理なく本音を引き出し、高い回答率を実現いたします。

「職場の健康診断」のご紹介

「Q&Aで学ぶ働きやすい職場づくり」は、大学版と独立行政法人版もご用意しました。

ご好評のハラスメント防止研修HOP「Q&Aで学ぶ働きやすい職場づくり」に、アカハラ問題など大学ならではのケースと解説を追加した、教職員対象の【大学版】と職員対象の【独立行政法人版】を完成させました。

Q&Aで学ぶ働きやすい職場づくり【大学版】と【独立行政法人版】のご紹介

HOP監修者より

監修者 岡田康子氏

「職場でのハラスメントは知識の不足や認識のズレから」

私たちのもとに寄せられるご相談でも被害者側の深刻さに比べ、加害者側はハラスメントをしたことにすら気づいていないことが多くあります。
ハラスメント防止研修HOPを開発するにあたり、上記の状況を踏まえ、全ての従業員・教職員が共通の認識を持てるように、わかりやすく、実践的な内容となるよう心がけました。

監修者 岡田 康子 氏
日本のパワハラ研修の第一人者であり、講演、新聞・雑誌への掲載、関連ビデオ・DVD、書籍の執筆多数。また、厚生労働省の「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議」の有識者メンバーを努める。