eラーニング研修のことならばエデュテイメントプラネットにご相談ください

03-5941-5119 受付時間(平日)10:00~17:00
お問い合わせ 資料請求
プライバシーマーク
  1. 厚生労働省推奨「職業性ストレス簡易調査票」対応「eストレスチェック」
研修内製化ツール
  • 無料メールマガジン
  • GRONIA LMSに関するお問い合わせ・資料請求

厚生労働省推奨「職業性ストレス簡易調査票」対応「eストレスチェック」

労働安全衛生法の改正により2015年12月から、50人以上の事業所ではストレスチェックが義務づけられました。
GRONIA LMSの「eストレスチェック」は厚生労働省が示す「職業性ストレス簡易調査票」に対応したアンケート形式のストレスチェックです。

eストレスチェックの特徴

事務局のメリット
eラーニングでチェックできるから従業員の多い組織でも調査の実施・管理が容易です。
受検者のメリット
調査項目である「仕事」「身体」「心」「周囲のサポート」の4分野をバランス良く、わかりやすい表現で質問することに配慮しました。 「eストレスチェック」は、厚生労働省が推奨する57の調査項目をベースに、弊社独自の23項目を追加した構成となっています。 厚生労働省の調査項目の表現に、具体的なイメージがしにくいものがあることに注目し、その質問の意図を踏まえつつも、より具体的なシーンが思い起こされ、受検者が回答しやすくなるような表現となるよう、工夫しています。
セルフケアツールとして活用できる
eストレスチェックは、「チェック」だけでなく、チェックのあとのセルフケアに貢献する「ストレスチェック教材」も付属します。

チェックと学習を継続することで、前回との比較が可能となり、受検者のセルフケア意識を喚起させることができます。

eラーニングだから、受検者がいつでも再受検したり、ストレスチェック教材を参照し、すぐに行動に反映可能なことも魅力です。
5分でできるストレスチェック

5分でできるストレスチェック
受検者のセルフケア意識を喚起させます



厚生労働省推奨の質問内容との比較

厚生労働省推奨の質問内容との比較
受検者の回答のしやすさに配慮しています



「ストレスチェック教材」

「ストレスチェック教材」
チェックと同時はもちろん、学習のみ行うことも可能です


お問い合わせはこちらから

GRONIA LMSに標準で付属する「情報セキュリティ」のご紹介は>>こちら
「Typing Training」のご紹介は>>こちら