講演会が終了しました【HRカンファレンス2019】

本日予定していたHRカンファレンス2019での講演会が無事終了致しました。 予定していた席数を上回る方にご来場いただきました。ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。 本日の講演内容の概要は、以下のとおりです。 ●ハラスメント問題の動向(クオレ・シー・キューブ 執行役員 稲尾様より) ハラスメント問題~行政の動向 なぜハラスメント対策が必要なのか ハラスメント問題の最新動向 ハラスメン …

講演会実施のお知らせ【HRカンファレンス2019】

4月9日追記:本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。 厚生労働省がパワハラ防止策を企業に義務付けるための関連法案を2019年の通常国会に提出する方針を発表し、企業のパワハラ対策の必要性が高まっています。 こうした状況への対応策を考えるための一助として、HRカンファレンス2019の場をお借りして、「パワハラ法制化を前に企業に求められる対策とeラーニングの活用方法」という講演会を実施致します …

職場のパワーハラスメント防止対策に関する検討会

厚生労働省において、2017年5月から2018年3月の間に、計10回にわたり「職場のパワーハラスメント防止対策に関する検討会」が実施されました。※以下「パワーハラスメント」はパワハラと記載 この検討会では、「パワハラの定義」や「実効性のある職場のパワハラ防止対策」について、有識者の方々の意見交換や内容のとりまとめが行われました。その内容は、企業のパワハラ対策担当者様には、ぜひ知っておいていただきた …

ハラスメント対策におけるeラーニングの有効活用

2019年4月の改正法施行により、いよいよ本格化する「働き方改革」ですが、この中に「ハラスメント防止対策」も含まれているのをご存知でしょうか。長時間労働の防止や多様で柔軟な働き方を実現するためには、職場のハラスメント防止・ハラスメント対策が欠かせないからです。 厚生労働省は、すでに防止措置が法制化されているセクハラ、マタハラに続き、「パワハラは「許されない」と法律に明記」する方針を明らかにしていま …

マタハラ防止に向けて、教育担当者が知っておきたい「マタハラ」基礎知識

本ブログの内容は、マタハラNet創設者であり、株式会社natural rights代表取締役社長の小酒部氏の資料および講演内容に基づいています。 本記事へのリンクは自由ですが、記事の内容・画像の無断利用は固くお断りしております。 マタハラの定義とは? 「マタハラ」はマタニティハラスメントを略した言葉です。 マタハラという言葉を日本に広めた、マタハラ防止教育の第一人者である小酒部さやか氏は、マタハラ …

ハラスメントに関する2017年重要法改正と社会動向

ハラスメント問題は企業や組織における重要課題です 「ハラスメント」という概念の浸透や、SNSなどの普及に伴い、職場のハラスメント問題はこれまで以上に容易に表面化する時代となりました。同時に、ハラスメント問題の発生により企業が受ける損失も大きくなり、ハラスメント発生リスクに対して、すべての企業が対策を打つべき時代になってきています。ハラスメント問題は、企業や組織における事業の維持向上にも関わる重要な …

調査結果からみる「ハラスメント」問題

パワー・ハラスメント (パワハラ)、セクシュアル・ハラスメント(セクハラ)などに代表される「ハラスメント」は一般的に「嫌がらせ」と訳され、昨今は多くの職場における「解決すべき問題」のひとつとして知られるようになりました。このような現状に伴い、組織規模による認識や対策の差こそあるものの、企業はハラスメントの予防と、起きてしまったときの適切な対応周知のための学習機会や対策整備を進めています。 しかし、 …