たび重なる法改正を受け、「ハラスメントに対する企業の措置義務」として、セクハラやパワハラなどハラスメントへの対策は企業義務となっています。どのような行為がセクハラ・パワハラにあたるのか、もしくは、どのような行為であればハラスメントにならないのか、などについて、全社員で学習することは、ハラスメント防止の重要な第一歩といえます。

当動画では、ハラスメント防止研修eラーニングの総合ソリューションを提供する株式会社エデュテイメントプラネット(以下EP)と、同社のハラスメント防止eラーニングの監修者であり、ハラスメント対策の総合コンサルティング会社として豊富な経験と実績を持つ株式会社クオレ・シー・キューブによる、eラーニングでのハラスメント防止教育のポイントをお伝えします。

eラーニング研修を通じてハラスメント防止研修を実施いただいたお客様の事例をもとに、EP社のGRONIA plusハラスメント防止研修シリーズを代表する「標準レッスン2024」の教材内容を通して、最新のハラスメント防止教育の「今」をご紹介いたします。

セミナー動画

※動画視聴期間:4月25日~5月31日

※動画視聴のためには、下記お問い合わせフォームによりパスワードの発行が必要となります。お客様情報を送信いただきましたら、パスワードのご案内メールをお送りいたします。

動画視聴用のパスワード発行お申込み

*は必須項目です。

電話番号*
- -
動画視聴目的
ハラスメント研修実施時期*
(見込可)
ご連絡事項
ご確認事項*


株式会社エデュテイメントプラネットの個人情報保護方針はこちらをご覧ください)

株式会社クオレ・シー・キューブの個人情報保護方針はこちらをご覧ください。)